ホーム » 寄付について

寄付について


一れつ会扶育生が年間に必要とする費用の大半は、全教の信者さん方が天理教本部に御供される心のこもったお金の中から、真柱様の親心を頂いて、扶育生育成に使うようにとお下げ頂いている真実のお金です。

本部から回付されるこのお金に加えて、一れつ会へ寄せられる真実の寄付金も毎年の扶育費用として、扶育生育成のために使われます。

創立の趣旨の一つ「冠婚葬祭の虚礼を廃止したい」…この趣旨によって、創立以来実に大勢の方々から、事ある毎に一れつ会へと寄付が寄せられてきました。4万人近い出身者が、皆様方の寄付金のお陰で扶育を受け、勉学に励んできました。

今後も引き続き大勢の教内子弟を育成していくには、さらに膨大な費用が必要になってきます。真実の寄付金でより多くの扶育生を育成することが、教内に子弟育成の機運をより高めることにもつながっていくことになります。

ぜひとも一人でも多くの方からのご寄付をおまちしております。
【寄付の方法】は、こちらへ