天理教一れつ会とは

 

昭和3年10月18日、中山正善天理教二代真柱がご自身の結婚の時に頂かれたお祝金のすべてを基金として拠出され、創設されました。

その趣旨は、次のとおりです。

・布教ひとすじに通る天理教布教師が、子どもの教育(とくに基礎的判断を培う時期の高校教育)に心配することなく布教活動に専念できるよう、また、その子どもも親同様に陽気ぐらし世界建設のようぼくに育ってもらいたい。

・親神様からお与え頂いている徳、素質を十分伸ばしてやりたい。

・冠婚葬祭に際しての虚礼を廃止したい。

こうした趣旨に賛同して寄せられた寄付金を以て扶育を実施することで、信仰伝承の手助けをし、次代を担う若人を教祖ひながたを辿るようぼくに育成することを目的としています。

QRコード

 

2016年9月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930